口臭予防 食べ物

Sponsord Link


口臭予防は善玉と悪玉の食べ物をバランスよく摂ることから

消化器系や歯科系の疾患を除けば、食べ物は口臭の最大の原因です。
食事の後の口臭ケアには誰もが苦心されていますね。
ところが、原因となる食べ物を食べ物で解消することも実は可能なのです。
どういうことから言うと臭いを発生する口臭にとっては悪玉の食べ物と、臭いの発生を抑えたり、臭いを消したりする善玉の食べ物があるということなのです。
悪玉の食べ物を善玉の食べ物でやっつける、ということですね。

 

キャベツなど生野菜はシャキシャキ感で口臭抑制

さて、それでは口臭予防や消臭効果のある善玉の食べ物を見ていきましょう。
まずキャベツなどの生食が可能で食物繊維が豊富な野菜類です。
生野菜を噛みくだくことで生じる食物繊維が、お口の中に残っている食べかすなどをきれいに除去してくれますし、シャキシャキした歯応えは、唾液腺を刺激して唾液の分泌を促します。
生野菜の効用は、食物繊維による物理的な作用と、歯応えによる唾液腺の刺激という生理的な作用があるのです。

 

パパイヤ、キーウィなどの果物には臭いの元を分解する成分が

また、含まれている成分自体に消臭作用や臭いの抑制作用のある食べ物としては、果物類があります。
特に高い効果が知られているのが、パパイヤやパイナップル、キーウィをはじめメロン、イチジクなどです。
こうした果物は、口内に付着したタンパク質を分解する成分を含んでいます。
口内に付着したタンパク質は、口臭の原因になりますし、さらに舌に長らくタンパク質が付着していると舌苔が生じる可能性が高まります。
口内のタンパク質を分解することは、口臭予防にとても大切なことなのです。

 

身近ところにある口臭を予防する食べ物

さらに梅干やレモン、ヨーグルト、海草、マッシュルームも口臭予防に効果があることが知られています。案外知られていませんが、口臭に対して善玉の食べ物というのはけっこう身近にあるものなのです。悪玉の食べ物を口にしたときは、意識して善玉の食べ物を摂るように心がけてください。ちょっと気を付けるだけで口臭は改善することができるのです。

Sponsord Link