口臭予防 重曹

Sponsord Link


エコな時代だから脚光あびる重曹を使った簡単な口臭予防

口臭予防に重曹が利くという話を聞く機会が多くなりました。
重曹を使っている食品を口にしたり、食品添加物として販売されている重曹を使って歯磨きしたり、口臭予防では重曹はちょっとしたブームになっていますね。
クッキーを焼いたりする方はすでにご存知だと思いますが、この重曹について説明するとともに、口臭抑制の効用について見ていくことにしましよう。

 

食品添加物をはじめ様々な産業分野で利用される重曹

重曹とは、炭酸水素ナトリウムのことを言います。
別名はベーキングソーダです。クエン酸によって炭酸ガスが発生しますので炭酸ソーダの原料として使用されたり、またパンやクッキーの膨らし粉であるベーキングパウダーの原料にもなっています。
こうした食品や食品添加物としての利用をはじめ、入浴剤、医薬品、消化剤、酸性の土壌を中和させるために農業や園芸でも用いられており、今日では生活からさまざまな産業で利用されています。

 

天然由来の体と環境にやさしい脱臭、消臭剤として注目

さて、この重曹の口臭抑制効果ですが、洗浄、脱臭効果があることが古くから知られていましたが近年になって、歯磨き粉やうがい薬などに重曹が使われるようになってクローズアップされるようになりました。
特に元来、食品や食品添加物として利用されてきましたので、体や環境にやさしいことは実証済みです。
さらに塩の電解溶液から得られた水酸化ナトリウム溶液に二酸化炭素を反応させて得られるため天然由来の製剤として、エコ時代のニーズにマッチしたことも注目度を高めることになりました。

 

簡単にできる重曹を使った歯磨き粉

重曹を使って、簡単にできる口臭抑制方法としては、市販の食用重曹にハッカやシナモンを混ぜて歯磨き粉を作るという方法もありますが、もっとお手軽なのは食用重曹を水に溶かして、うがいをするという方法です。
100ccの水に小さじ半分ほど重曹を入れてうがい水を作ればOKですので、試してみるとよいでしょう。

Sponsord Link