口臭予防 粉茶

Sponsord Link


粉茶でお口の中のべとべと感も、お口の臭いもすっきり解消

体にも環境にもやさしいエコな口臭抑制として注目されているのが粉茶です。
口臭を自覚できなくても、仕事の打ち合わせや人と会う前には口臭のお手入れをしておきたいものです。
ハッカやミント風味の飴やガムをポケットやバックに忍ばせて、口臭対策をされている方は多いと思いますが、ガムや飴では口臭効果は長続きしません。
粉茶は即効性があって、しかも効果が長く続く口臭抑制の決定版として、その効用が学術的にも評価されています。

 

葉に含まれるポリフェノールが瞬時に、そして長く口臭を抑制

粉茶の効用は、茶葉に含まれているポリフェノールによる殺菌効果です。
口内の臭いの原因となる細菌類を死滅させるため根本から臭いを絶つことが出来るのです。
即効性と持続性が高く評価されているのは、このポリフェノールの効用によるものです。ポリフェノールは茶葉に含まれる成分ですので、もちろん普通のお茶でも良いのですが、粉茶の場合はポリフェノールが直接作用し、普通のお茶よりも殺菌効果が格段に高いと言われています。

 

寿司のアガリが粉茶なのは、口臭を消すための先達の知恵

粉茶というのは、荒茶から煎茶を作る工程で出る粉状の切れ端のことです。
煎茶の残りカスとイメージしてもらうのが良いでしょう。
粉状になっているため茶葉の成分であるポリフェノールが溶けやすく、口に含むとすぐにポリフェノールが口の中に広がります。
こうした粉茶によるポリフェノールの効果は寿司屋のアガリで知られています。
寿司を食べ終わった後にアガリと呼ばれるお茶を飲みますよね。
このアガリは粉茶を使っています。
口の中に残った寿司の後味を消して、さっぱりとさせるためなのですが、この後味を消して口の中をさっぱりとさせているのがポリフェノールなのです。

 

粉末茶と粉茶を間違えないように

最後に、ここで注意しておいてほしいのは、最近は茶葉そのものを粉砕して、ティーパックのような粉末茶が市販されていますが、こうした粉末茶と粉茶は別物です。
粉末茶もポリフェノールを含んでいますので、効果がまったくないとは言えませんが、粉茶に比べるとポリフェノールの作用は低いと言えます。

Sponsord Link